• 多肉植物の鉢
  • ビストロチェア
  • 観葉植物の鉢
  • 多肉植物の宝石箱
  • 培養土25L
  • 花のインテリア
  • 高麗芝TM9
  • 栽培セット
  • すてきな箱庭のつくり方
 

【長持ち保管の秘訣】 さつまいも編


【長持ち保管の秘訣】 さつまいも編

さつまいもの管理方法

さつまいも
は、4℃〜10℃くらいの涼しい、気温が上下しない、適度な湿り気がある場所での
保管で長持ちします。

寒いところが苦手なので、冷蔵庫に入れないようにしましょう。

≪オススメの貯蔵方法≫
ー穫後は、葉を切らずにそのまま土の上に1日ほかって置く
(そうすることで芋が固くなり長持ちします。)
段ボール(適当な入れ物)の中に 、もみ殻 と さつま芋 を交互に入れて保管
(気温の調整や適度な湿り気を保つのにもみ殻がオススメです。)
≪ポイント≫
2〜3週間保管し、少し時間をおくとでんぷんが糖分に変化して一層甘くなります
(収穫すぐに食すより、少し待ってからがオススメです。)

≪え!? 知らなかった豆知識≫
根菜類は夜中に収穫すると良い!?
 ナゼ? → 夜中に糖度が高くなり、一番甘い状態で収穫ができると言われています。

ページトップへ